わたしたちのSDGs!

 

頭ごなしに「SDGs」とか言われると、それだけでシュンとなってしまいがちな私たちですが、ちょっとだけ時間をかけて考えるとこうなりました。

はサスティナブル(sustinable)で、「持続可能な」。「(地球や人類が)ずっと続いていくため」といった意味から、「地球に優しい」という意味でも使われます。

はデベロップメント(development)で、「開発」。「発育」とか「現像」といった意味でも使われます。

Gsはゴールズ(goals)で「ゴール」。いわゆる「目標」ですが、17個用意されているので複数形になっています。

あわせて、「持続可能な開発目標」で、優しくいうなら、「わたしたちがずっと生きていくためにやるべきこと」といった感じ。ぼーっとしているとわからないけれど、じっくり自分の目で現実を見て、自分の頭で考えると、このまんまじゃ将来危ういかも? と思えることはたくさんあります。もしかすると、人ごとよりも自分の将来の方がよっぽど危しいかも? と思う方が先かもしれません。

だから、新丸子路地裏連合としては、関わってくださっているお店がずっとずっと続くために、お客様がずっとずっと幸せでいてくださるように、やれることを少しずつやっていきいます。もちろん、無理してやると続かないし、ときどきはこれでいいのかな? とチェックして、必要な時には方針転換もします。

第4回目の「新丸子路地裏のお店つまみぐいまつり」は、そんなSDGsを考えるきっかけの一つになってくれたらいいな、と思っています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました