「SDGs新丸子ガイドブック」の紙は、”モンテシオン”に決定!

第4回つまみぐいまつりでは、前回好評だった「路地裏のお店 深掘りガイドブック」の後継として「SDGs新丸子ガイドブック(仮)」を制作します。

ひと回り大きなB5版、60ページくらいになる予定です。印刷はもちろん、新丸子の印刷会社「ねこのしっぽ」さんにご依頼。で、相談したところ、SDGsなら「モンテシオン」を使いましょう! と薦められました。

「モンテシオン」??

日本製紙で造られている紙の名称です。東北大震災、石巻工場が津波に襲われた結果、倉庫に保管していた紙が海水に浸りました。この紙を、この工場の復活の証として再生しよう! ということで紙を溶かし、塩を抜いて、作り直した紙なんだそうです。

現在も、復興支援品として製造されていて、「路地裏のお店 深掘りガイドブック」は、この紙に印刷することに決定! 特徴は下記だそうです。

  • 一般的なカタログなどのフルカラー印刷に使用されている真っ白なコート紙と比べて、約半分の重さの用紙です。
  • コート紙と比べて約2倍のボリューム感があり、書籍にも使いやすい柔らかさがあります。
  • 若干表面塗工が施してあるため、写真などの再現性に特化したコート紙には及ばないもの、高い印刷再現性をもっています。
  • 製造している日本製紙「モンテシオン」はエコレールマーク取組企業認定・商品認定を受けています。

冊子内容は現在企画を考えながら、制作に入ったばかり。もし、企画・取材・執筆・写真撮影などで手伝ってみたい! という方がいらしたら、こちらからご連絡ください!

あ、もちろん、私たちのお店や会社を紹介して欲しい! と思われた方も、どしどしご相談ください。SDGsについては、当方でいろいろサポートできますので、難しく考えすぎないようにしていただければと思います。

表紙はこんな感じになる予定。まだ仮のものです。kaohame deco.さんが描いてくださっていますよ♡

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました