お店探訪『ビーガンバーガー ナーリッシュ』(2)

大豆でできる「肉」!

換装している大豆ミート

 

「ビーガン」は肉を使いませんが、ハンバーガーには肉がつきもの。この「肉」はどうしているかというと、大豆ミート(ソイミート)から作ります。大豆から油を抜き取り(搾油)、これを加熱・加圧して、タンパク質を繊維状にするのだそうです。

そうしたら形を整えて高温乾燥してできるのだとか。ナーリッシュでは、もちろん遺伝子組み換えでないタイプで、厳選したものを使っているそうですよ。

パテ作り

タマネギやきのこなどを混ぜてパテに

 

大豆ミートは茹でて冷ましてぐいぐい絞って水を切り、タマネギやきのこなどを混ぜて下味を付け、一つ一つ手で形を整えてハンバーグのパテを作ります。

数日分をまとめて作るそうですが、素材からの手作りで、たいへんな手間と時間がかかっているのです。

まさに「ハンバーグ」!

まるで「ハンバーグ」!

 

パテも、それを焼いているところを見るだけなら、まさに「肉」!

驚くことに、食べてみると、まるで「肉」!

美味しさにこだわるナーリッシュの面目躍如といったところ。まあ、だまされたと思ってお一つ召し上がれ!

3回目につづく

  •  新丸子駅西口、徒歩2分。
  • 電話 : 044-543-8603
  • 定休日 : なし(不定休)
  • 営業時間 : 11:30-21:00
  • 住所 : 川崎市中原区小杉町1-526-21 笛木ビル1 F
  • WEB https://vegan-burger-nourish.business.site/
タイトルとURLをコピーしました