お店探訪『パレットプラザ』(2)

かわいい雑貨屋さん?

写真関連の雑貨がたくさん

 

店内に一歩足を踏み入れると、昔の写真屋さんのイメージとはほど遠く、かわいい雑貨屋さんのように感じられるはず。

「2000年代、写真がフィルムからデジタルへと大きく変わった時期から、写真店で、お洒落な雑貨を扱うお店が増えてきました。当時最先端だった、祐天寺、自由が丘、学芸大学の写真店をヒントに、当店でも写真関連の雑貨を扱うようにしたのです。」

 

アルバムをつくろう!

アルバムなどを飾りつけることを「スクラップブッキング」と呼びます。

 

店内にある雑貨の中で、特に品種が多いのは、マスキングテープやシール類。これらは、写真プリントやアルバムを飾りつけるのに使います。

「これは店のスタッフが作ってくれたサンプルですが、プリントをそのまま貼り付けるだけでなく、ちょっと飾りつけたり、撮影時の思い出を文字にしておくと、後のち見返すことが楽しくなります。もちろん、家族や友だちに見せるのも楽しいですよ。」

こうした技術を一般に"スクラップブッキング"といいますので、気になる方はノウハウを調べてみるとよいでしょう。パレットプラザでは、いくつかのサンプルを見せてもらえますし、制作のアドバイスもしてもらえますよ。

 

フィルムカメラのレンタルも

レンタルしているフィルムカメラ

 

スマホで写真を撮るのは当たり前の世のになりましたが、ちょっと本格的にフィルムを使って写真を撮ってみたい! と思われる方は少なくないでしょう。でも、カメラはないし、買うとなると物入りだし・・。

「当店では、フィルムカメラのレンタルもしています。0泊1日で980円~。フィルムは買っていただきますが、使い方のアドバイスもしますので、経験のない方もぜひ試してみてください。」

色や形もさまざまなカメラがありますので、好みの一台選び、ちょっとだけカメラマン気分を味わってみるのも楽しいかも!

いろんなフィルムも扱っています

いろんな種類のフィルムがあります

 

フィルムと一言にいっても、種類はとても豊富。

もっとも一般的なのはカラープリントを作るための「カラーネガフィルム」ですが、スライドができる「ポジ(リバーサル)フィルム」、モノクロプリントができる「モノクロフィルム」、チェキなどに使う「インスタントフィルム」、さらには大きなサイズの「ブローニーフィルム」などなど・。

始めてフィルムカメラにチャレンジしたい! という方は、まずは、お店の人に相談してみましょう。

3回目につづく

  •  新丸子駅東口、徒歩10秒。
  • 電話 : 044-543-8603
  • 定休日 : 第2もしくは第3水曜日
  • 営業時間 : 10:00-20:00
  • 住所 : 川崎市中原区新丸子東1丁目772C
  • WEB http://paletteshinmaruko.com/
タイトルとURLをコピーしました