『新丸子 路地裏のお店 深掘りガイドブック』のご案内(3)

掲載させていただいているお店や会社は、それぞれ見開き(2ページ)を使って紹介しています。取材させていだたいた内容からすると、ほんの一部しか掲載しきれなかった、という気持ちも大きいのですが、それでも、文章を書くライター、それをまとめる編集者が、それぞれ考えを十分整理してまとめ上げました。

この見開きで、それぞれのお店や会社のことが、「腑に落ちる」ようにわかっていただけるとうれしいです。

基本的な校正は下の通りです。デザインも専門の会社にお願いいたしました。

 

 

(一)お店を象徴するイメージ写真です。プロのカメラマンが撮影しましたよ。

(二)お店のことをじっくり知る3ステップをまとめました。日付・チェック欄を設けていますので、ご自身でチェックしていってください。職種によって、かなりバリエーションがあります。

(三)お店がわかる! 人が見える! 歴史もわかる! 本文記事です。全て、コラム的に小さな写真と小文で構成しましたので、とても読みやすいです。項目の選び方も工夫しましたので、「立体的」にお店のことがわかります。コロナ以降、マスク姿が普通になってしまいましたので、マスクなしのお姿を見られるのもうれしいところ。(もちろん、撮影時は感染防止に注意しながら実施しています。)

(四)お店の住所、外観などの情報です。諸般の事情により、営業時間や定休日は変わる可能性がありますので、ご注意ください。

というわけで、次回は、この冊子はどんな人の手によって作られたか? を紹介します。

乞ご期待!

タイトルとURLをコピーしました