お店探訪『酒膳 坊気門』(3)

カウンター席もぜひ!

カウンター席では焼いている姿を見られます

 

広~いお店なので、カップルでも家族連れでも、お一人様でも、テーブル席でゆっくり食事を楽しめます。

が、よかったらぜひカウンター席もご利用ください。

マスターが丁寧に牛タンを焼いている姿を見られます。もちろん、素材やお酒、世間話に花を咲かせることも。

炭へのこだわり

備長炭は最高!

 

牛タンを焼く火は、言わずと知れた「備長炭(びんちょうたん)」です。

「ちいさく砕いたものではなく、太い備長炭を使っています。熱が強いのと、遠赤外線効果で肉が柔らかく焼けるんです。それと、煙でスモークされる効果もあって、これに限りますねぇ。」

 

牛タンって?

皮を剥いだ牛タン

 

「あまり見せるものではないと思いますが・・。あの大きな牛一頭から、たったこれだけしか取れません。」

と、ちょっと無理を言って牛タンそのものを見せていただきました。

本当に、たったこれだけ!? 確かに、貴重であることこのうえない!

「塩焼きだけでなく、カレーやシチューで煮込んだり、揚げたりしても美味しいんです。何回もお越しになられて、ぜひいろいろな料理を楽しんでいただきたいです。」

これがスライサーだ!

パン屋さんにもありそうなスライサー

スライスした牛タン

 

ちなみに、牛タンを数ミリにスライスする機械がこちら。パン屋さんにあるのと同じようなタイプです。

これがあるから、全ての肉が均一な厚さになるのですね。カウンター席から見られますよ。

4回目につづく

  •  新丸子駅東口、徒歩6分。武蔵小杉駅北口、1分
  • 電話 : 044-789-8856
  • 定休日 : 火曜日(月曜が祝日の場合は営業し、翌日休み)
  • 営業時間 : 11:30-14:00(L.O.13:30) / 17:00-23:00 (L.O.22:30)
  • 住所 : 川崎市中原区新丸子東2-907コーポ四季 C
  • WEB http://shuzen-bokkemon.jp/
タイトルとURLをコピーしました